地域に根ざした、きめ細やかな医療で地域の未来を支える
かめいど腎臓内科クリニック
井太屋医院
多摩永山腎・内科クリニック
稲城腎・内科クリニック
関連施設 立花クリニック

ファウンダーあいさつ

医療法人社団慶心会 理事長 土屋喜嗣医療法人社団慶心会には四つのクリニックがあります。
発祥は土屋クリニックでしたが、平成24年11月から、以前のJR亀戸駅東口駅前の岡安ビルから、亀戸二丁目の立花アネックスビル3階に移転し、名称も「土屋クリニック」から「かめいど腎臓内科クリニック」に変更致しました。わずかの距離ですが、新しい地域に移り、心機一転初心に還って医療活動を開始しようと思っております。

土屋クリニックは昭和50年から透析医療を開始致しました。
当時は、血液透析そのものが軌道に乗り始めたばかりで、透析施設も少なく、試行錯誤の連続で、患者さんもごく限られた人達でした。医療費の負担も重く大変でしたが、昭和47年から、血液透析にかかる費用を全額国と地方自治体が負担することになり、これを機に、一気に患者さんが増えてきました。

当院もいろいろ苦労はありましたが、さしたるトラブルもなく、今日まで継続して来られましたのも、良い先生に恵まれ、良いスタッフの助けがあったからと感謝しております。

今後とも医療法人社団慶心会は、地域の患者様により良い医療をご提供できますよう近隣の医療機関との連携を密にとりつつ、如何にして患者様のQOLを高めながら、長期透析を可能にし、透析ライフを満喫していただくか、スタッフ一同、誠心誠意気を引き締めながら努力して参ります。

医療法人社団慶心会 ファウンダー 土屋喜嗣

各クリニックのホームページはこちら


COPYRIGHT(C)2012 慶心会 ALL RIGHTS RESERVED.